熊本大学工学部 情報電気電子工学科 音声言語インタフェース研究室

熊本大学
本研究室では,信号処理技術と音声の生成や聴取に関する基礎研究をベースにした医療福祉リハビリ分野への応用研究(聴覚や発声・構音に障がいを持つ人たちの音声コミュニケーションを補助するシステムの開発)を行っています.具体的には,音声ホルマントやピッチなどの音声特徴量を高精度かつリアルタイムで推定する信号処理技術を用いて、音声復元や補聴処理を行う<音声変換合成>,発声学習や歌唱評価のための<音声可視化>,障がい音声を"診る"ための<音声診断支援>などの音声応用システムを開発しています.
新着情報